山下美紀 Heavenly Breeze

アクセスカウンタ

zoom RSS レコ発ライブ まずはJazz On Top ACT3

<<   作成日時 : 2016/03/08 17:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月末のレコーディングから2月末の先週まで
怒涛の日々がようやく落ち着いてきました。

年明けからはもうひとつの仕事が、予想以上に大変で
しばらく睡眠時間や食事の時間がなかなか取れないという
苛酷な日々が続きましたが
なんとか乗り越えられて、こうしてブログをゆっくり書く時間もできて
ホッとしているところです。

その間には、かなり落ちてたり、イライラしている時もあり
周りの方々にご迷惑をおかけしたりしました。
ホントに私はいくつになっても、
感情のコントロールが上手くできないところがあり
反省することしきりなんですが
こればっかりはね〜。もうこの歳だから治らないし…
でも、周りの皆さんに恵まれている私は幸せです。
いつも、いつもありがとうございます。

さてさて、本題です。

2月24日、梅田のJazz On Top ACT3にて
レコ発ライブ第1弾が無事終了しました。
実は、ブッキング時点でCDの発売日が微妙だったので
レコ発になるか、普通のライブになるかわからないままでしたが
ジャケットデザインが決まってからは
サクサク事が進み、晴れてこの日にお披露目することができました。

来てくださった皆さま、ありがとうございました。
ほとんどの方にCDをご購入いただけてすごく嬉しかったです(*^_^*)

奇しくもJazz On Topさんは、
昨年の夏のトリオライブの時に
「もうジャズは歌いません」宣言をした場所。

なんだか不思議な縁を感じていました。

この日はレコ発と言っても、
メンバーはギターのニッキーとフルートのぺーちゃんとのトリオで。
この3人で演奏するのも1年ぶりくらい。

CDの曲より、他の曲が多かったのですが
懐かしい曲、以前に大好きだったけど最近はあまりしなくなった曲や
ニッキーも歌ったり、と
とっても新鮮で楽しかったーーー!!

私がJazzを歌っている頃から聴いてくださってる方々には
「サンバを歌ってる時はやっぱり楽しそう」って言われて
選択した道は間違ってなかったんだな〜、と
改めて思いました。

そして、自分の好きなことをさせてもらえるって
なんて幸せなことなんだろうな、とも。

そんな想いがぜ〜んぶ詰まったCD。
聴いてくださった方からも
私の想いがすごく伝わる、って言ってくださいました。

そろそろお仕事として歌い始めて10年になろうとしています。
途中で、何のために歌っているのかわからなくなった時がありました。
必ずしもいつも理由が必要なわけではありませんが
やはり、聴いてくださる方の反応がわかるというのは
モチベーションに繋がります。
ライブに足を運んでくださることとあわせて
なんらかの形で私のサンバを聴いてくださる機会が増えることは
私が歌う意味をも与えてくれているのです。

CDを作る、という経験によって
今まで以上に、歌とそして自分自身と
深く、深く向き合いました。
今まで気づかなかったことに気づいたり
自分でも知らなかった自分に出会ったり
良い意味でも悪い意味でも
想像以上に新しい経験値が増えた気がします。

また何より、自分の小ささや力の無さも痛感し
支えてくださっている皆さんのお陰で何とかやってこれてるんだな〜と実感しました。

この日、来てくださった皆さんと交わした言葉のひとつひとつを
しっかり噛みしめて、これからの歌う意味として大事にしたいと思いました。

お店の開店前に駆けつけてくださった佐藤さんも
ホントにありがとうございました。
帰りにお店に寄ったら、私のCDがかかっていて感動しました(*^_^*)

レコ発ライブ第2弾はまたこの3日後に続きます…


画像


画像


画像

画像


画像



画像

画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レコ発ライブ まずはJazz On Top ACT3 山下美紀 Heavenly Breeze/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる